演技力がなくてもAV女優にはなれる!

  • 2016年02月18日

「AV女優は「女優」なんだから演技力がないとなれないの?」
いえ、そんなことはありません!

もちろん、演技力があるならプラスにはなります。
ないよりはあった方がオファーをもらえる確率が上がりますし、断然稼げます。
演技力がある女優は重宝されるので、自然に出演作品が増えていくのです。

しかし、確かに演技力があればあるに越したことはありませんが、なくても充分やっていけます。

実際にAV女優になる女性はスカウトされるか、求人募集を見るまでは演技の勉強をしたことのない人ばかりです。
AVプロダクションの求人を見ても、もちろん「演技力」が必須とは書かれていませんし、選考時にあまり重要視されません。
ですから、演技力がないからと言って、それほど心配しないでください。

演技に自信がなくても一生懸命台本通りにプレイに集中すれば大抵はなんとかなってしまうものです。
どうしても監督のイメージ通りにならないのであれば、撮影時に台本を変更したり編集したりすることも可能です。
女優をどう生かすかが監督の仕事なので、あなたは台本通りに一生懸命プレイをすればOK!

もし、演技力を上げて今以上に稼ぎたいのであれば、少しずつで良いので、まずは表情や喘ぎ声などを自分で研究していきましょう!

 

一緒に読む